日本神経回路学会 第21回全国大会

2011年12月15日(木)〜 17日(土)、沖縄科学技術大学院大学(沖縄県恩納村)

Japanese

English../2011/Submission.html

JNNS 2011

 

論文募集のお知らせ


JNNS2011では、神経情報処理に関わる生理学、心理学、数理モデリング、機械学習、情報科学など幅広い分野の研究発表を募集いたします。応募資格は、発表者がJNNSあるいは協賛学会の会員であることです。ただし、海外からの参加者に限り、非会員であっても応募することができます。発表者となれるのは1人1件に限りますが、複数の発表にわたって共著者となることは可能です。


発表論文は、LaTeXスタイルファイルまたはWordテンプレートをご利用の上、A4用紙・2頁でご執筆ください(1頁のみ、あるいは、3頁以上の論文は受理いたしません)。使用言語は英語に限ります。論文投稿は、こちらのウェブサイトで現在受付中です。投稿締切は、日本時間の2011年8月31日午後9時(協定世界時の同日正午)日本時間2011年9月9日(金)の午後9時(協定世界時の同日正午)に延長いたしました。


  1. LaTeXスタイルファイル

  2. Wordテンプレートファイル

  3. 執筆要項

  4. オンライン論文投稿サイト


投稿されたすべての論文はプログラム委員による査読を経て、2011年10月20日までに採否を通知いたします。採択論文の発表者は2011年10月31日までに必ず事前参加登録をお済ませください。事前参加登録がなされていない場合、その方の投稿は取り下げられたものとします。



大会奨励賞


本大会において優秀な論文を発表した若手研究者に対して、日本神経回路学会より大会奨励賞が贈呈されます。受賞対象者は筆頭著者かつ発表者であり、過去に本賞の受賞経験がない35歳以下(2011年12月15日現在)の本学会員です。受賞希望者は、応募要領(Word形式PDF形式)の最終ページにある推薦状に必要事項を記入の上、E-mailにて大会事務局へ提出してください。提出締切日は、2011年8月31日2011年9月16日(金)に延長いたしました(告知内容に不備が発見されたため)。本学会への入会方法は学会ホームページをご参照ください。なお、授賞式は大会最終日の閉会式で行います。

  1. 大会奨励賞応募要領へのリンク:WordファイルPDFファイル



英文添削支援


日本神経回路学会では、論文投稿の支援を目的とした若手研究者のための英文添削サービスを提供しております。詳細はhttp://www.jnns.org/confpaper/2011/index.htmlをご参照ください。


ホームHome.html
プログラムProgram.html
参加登録Registration.html

論文投稿

アクセスAccess.html
役員Organizers.html
コンタクトContact.html
予稿集Proceedings.html