ロゴマークの秘密

 

みなさんJNNSのロゴマークはいつからあるかご存知ですか?

このマークは今は名誉会員であり、洋画家の樋渡涓二先生が1991年(平成3年)に デザインされました。
学会が成立した当初はまだロゴマークはありませんでした。
以下は先生のお言葉です。

この種のデザインは長く使用するのであきのこないものでなければならず、 そのためにはシンプルで理屈っぽくないのがいい。このデザインは一目して シナプスを表していることが分かると思うが、なぜ三角形かというと、 この学会に必要なのは生理学・心理学などの実験研究、神経回路モデルの 研究、数理的な理論の研究の三位一体であることを示している。 もっともこれは後から考えた理屈で、本当は単純かつ安定な形状が三角形 だからそうしたまでである。

JNNS  NEWSLETTER Vol.3 No.5 より
トップへ戻る