機関誌編集委員会規程

  1. 本会は,会員により執筆された原著論文の掲載および会員にとって重要な情報の提供のために,邦文誌「日本神経回路学会誌(The Brain and Neural Networks)」を編集し,定期的に刊行する.日本神経回路学会誌を本会の機関誌とする.

  2. 機関誌は,年4回程度発行する.

  3. 機関誌への投稿の規程については,別途定め,機関誌に記載する.

  4. 機関誌の編集を行うために,本会に機関紙編集員会(以下編集委員会)をもうける.

  5. 編集委員会は,編集委員長(以下委員長),編集副委員長及び若干名の編集委員をもって構成する.必要ならば編集委員から1名または2名の編集幹事を定めることができる.

  6. 委員長は,理事会の承認を得て会長が指名する.

  7. 委員長の任期を 2年とし,2期までの留任を許す.

  8. 編集副委員長,編集委員および編集幹事は,委員長の推薦により,理事会の承認を経て会長がこれを委嘱する.

  9. 委員長は編集業務を統括する.

  10. 委員長は定例の理事会において,本委員会の活動状況,経理等について報告する.

  11. 編集副委員長は委員長を補佐し,委員長が事故等によってその業務を遂行できなくなったときは,その職務を代行する.

  12. 編集委員会は,委員長が招集する.

  13. 編集委員会は機関誌の編集に関し,つぎの業務を行う.

          1. 機関誌の企画

          2. 解説,講座その他招待論文等の執筆の依頼

          3. 論文,研究速報,資料等の査読または査読の依頼

          4. 論文,研究速報,資料等の採否決定

          5. 欧文論文誌Neural Networksへの論文推薦

          6. その他機関誌の編集に関する業務

  14. 編集委員会は会長の委嘱があればつぎの業務を行う.

          1. 関連諸学協会との学術情報の交換

          2. 機関誌の交換,寄贈

          3. 学会活動の宣伝,普及

          4. その他必要な業務

  15. 委員長は編集事務業務の一部を委嘱することができ,また必要に応じて事務職員をおくことができる.

  16. 委員長は第13条の3項の業務を行うため,若干名の論文委員を委嘱することができる.

  17. 編集委員及び論文委員の任期を2年以内とし,その就退任の時期は,委員長が定めるものとする.ただし,再任をさまたげない.

  18. 査読,論文の採否に関する内規は,別にこれを定める.

  19. この規程を変更する場合は理事会の議決を経ることを要する.


付   則

この規程は平成15年1月1日から施行する.