定期大会規程

  1.  本会会則第4条第1項に定める定期大会の開催については,この規程による.

  2.  定期大会は「日本神経回路学会第*回全国大会」と呼称する.

  3.  本定期大会(以下大会)は,原則として毎年秋季に1回開催する.ただし.理事会の議決により休会することができる.

  4.  大会の企画および準備に関する主な項目は次の通りである.

1. 講演演題および学術展示の募集要項の作成および会員への通知

2. 申込み演題の採否の決定および通知

3. シンポジウムあるいは特別講演の企画

4. 一般講演等の座長依頼

5. 大会プログラムの作成とその配布

6. 大会参加費,大会論文集代,広告料,寄付金等の決定

7. 大会論文集の出版とその販売

8. その他(懇親会,見学会等の企画)

  1.  大会の企画,準備および実施の詳細については,大会実施要項に定める.

  2.  本会会則第20条により,大会長は理事会の議決を経て,会長より委嘱される.

  3.  大会長は大会の企画,準備および実施の一切を掌る.ただし,大会長は理事会においてあらかじめ大会の企画その他について報告するものとする.

  4.  大会長は,大会開催に関する収支予算をあらかじめ理事会に提案し承認を得,収支決算を大会終了後すみやかに理事会に報告し承認を得るものとする.

2.大会運営における諸費用に余剰金および不足金が生じた場合は,理事会の議決を経てこれを処理する.

  1.  本会則第24条に定める通常総会は,原則として大会会期中に開催する.

  2. 会長は,通常総会において,次回定期大会の大会長および開催地を報告する.

  3. この規程を変更する場合は理事会の議決を経ることを要する.


付   則

この規程は平成15年1月1日から施行する.