日本神経回路学会とは?

 日本神経回路学会は、脳の構造・機能の解明あるいはその工学的実現を目指す研究者の集まりです。 本学会は神経科学、心理学、情報科学、数理科学、統計科学などの広範な分野の研究者のために 学会誌の発行、全国大会や研究会の開催などの情報交換の場を提供しています。 また若手研究者育成のためのさまざまな助成をを実施しています。

TOPICS

newThe 23nd International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2016 Kyoko)▼が開催されます。

International Symposium on Object Vision in Human, Monkey, and Machine▼が開催されました。

The 22nd International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2015)▼が開催されました。

平成27年度論文賞・優秀研究賞・大会奨励賞受賞者▼が決定しました。

第25回日本神経回路学会大会 JNNS2015▼が開催されました。

日本神経回路学会主催セミナー「Deep Learningを使ってみよう」▼が開催されました。

Asia-Pacific Neural Network Society (APNNS)への加入のお願い▼


《祝》 日本神経回路学会名誉会員で顧問の甘利俊一先生が平成24年度文化功労者に選ばれました。

お知らせ

20周年記念論文▼

「脳科学のテーブル」▼